初等数学史  上 (古代・中世篇)

フロリアン・カジョリ 著 ; 小倉金之助 補訳 ; 中村滋 校訂

数学-ひと口に「数学」と言っても、数の数えかた、数字の書きかた、計算のしかたなど、時代と地域によってその姿はさまざまだ。ギリシア人は論理的な厳密さを極め、インド人はゼロを発見した。数字を書いて筆算をする人もいれば、算板を使って計算をする人もいた。本書は厖大な文献をもとに各地・各時代の事跡を収集。正確かつ内容豊富な叙述は、原書刊行から100年以上たった今なお他の追随を許さない。図版満載で読みやすい、数学史研究の記念碑的名著。文庫化にあたり中村滋氏による校訂を施した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序説 数え方と数字(数え方
  • 記数法)
  • 第1篇 古代の数学(算術と代数
  • 幾何学と三角法)
  • 第2篇 中世の数学(算術と代数
  • 幾何学と三角法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 初等数学史
著作者等 Cajori, Florian
中村 滋
小倉 金之助
カジョリ フロリアン
書名ヨミ ショトウ スウガクシ
書名別名 A HISTORY OF ELEMENTARY MATHEMATICS
シリーズ名 Math & Science カ35-1
ちくま学芸文庫 カ35-1
巻冊次 上 (古代・中世篇)
出版元 筑摩書房
刊行年月 2015.4
ページ数 280p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09611-1
NCID BB18416881
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22570250
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想