仏教文明と世俗秩序

新川登亀男 編

前近代の日本、そしてアジアにもたらされた最大のグローバリゼーション-それを惹起したのは「仏教」であった。仏教という異文明との遭遇は、文字・言語、造形・技術、思想・宗教、世俗秩序等、あらゆる文明の展開と関わり、また、社会に共生と差異の可能性を胚胎させた。人類の歴史が経験してきた「仏教」という参照軸から、世界の形成と構築のメカニズムを考えるための百科全書的論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 国家・社会と仏教(インド亜大陸の社会と仏教
  • 新発見の仁寿元年の交州舎利塔銘について ほか)
  • 第2部 聖地の構築と人びとの移動(中国・山西太原の政治文化的背景-旧太原城の自然・交通・地政学的位置
  • 天龍山石窟の早期窟の造立について-石窟の造立と高斉政権の構築 ほか)
  • 第3部 守護と対敵(退敵の毘沙門天像と土地の霊験説話-唐末五代期の毘沙門天像の位置づけをめぐって
  • 「対敵」の精神と神仏の役割-古代日本の事例に着目して ほか)
  • 第4部 信仰と習俗の複合化(「視日」再考
  • 道教の出家戒の成立と継承 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏教文明と世俗秩序
著作者等 Pham Le Huy
三上 喜孝
侯 沖
南 東信
古井 龍介
大島 幸代
山口 えり
川尻 秋生
工藤 元男
張 勝蘭
新川 登亀男
李 成市
森 由利亜
森 美智代
石見 清裕
細井 浩志
葛 継勇
赤羽目 匡由
長坂 一郎
長岡 龍作
高橋 龍三郎
黒田 智
書名ヨミ ブッキョウ ブンメイ ト セゾク チツジョ : コッカ シャカイ セイチ ノ ケイセイ
書名別名 国家・社会・聖地の形成

Bukkyo bunmei to sezoku chitsujo
出版元 勉誠
刊行年月 2015.3
ページ数 602p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-585-21026-9
NCID BB18411990
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22568810
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想