密教アート入門

真鍋俊照 著

密教は「わからない」といわれることが多い。しかし、密教を「アート」というフィルターをとおして眺めると、あまり難しく考えずに、すっきりと本質を理解できる。日本の密教の開祖である空海も、アートを用いてその本質を知らしめる手法を重んじたという。この手法は、曼荼羅という密教アートの基本へと通じており、曼荼羅自体が密教寺院における本尊の役割も担っている。三〇年もの間、仏画・曼荼羅の研究と作画にたずさわってきた著者自筆の図版も収録、平明な語り口を通じて密教を理解する一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 密教アートの世界-基礎知識(曼荼羅入門
  • 別尊曼荼羅
  • 作画の技法と作法
  • 秘仏)
  • 第2部 実践する密教アート-生活のなかの密教・加持祈祷(「密教アート」と身体論
  • 密教と加持祈祷
  • 鎮護国家の修法
  • 鎮宅法と安鎮法
  • 五壇の法
  • 請雨法
  • 光明真言法
  • 愛染明王法と如法愛染法
  • 修験道と密教アートの関係
  • 立山曼荼羅と地獄・極楽
  • 死後のデザイン-密教とお墓の「かたち」
  • 梵字・墓石
  • 声明の世界)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 密教アート入門
著作者等 真鍋 俊照
書名ヨミ ミッキョウ アート ニュウモン
シリーズ名 ちくま新書 1121
出版元 筑摩書房
刊行年月 2015.4
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06806-4
NCID BB18382338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22595010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想