アジアにおける地域協力の可能性

青木一能 編

アジアではいま、地域協力へのエネルギーが沸き立っている。グローバリゼーションのなかにあっても、域内諸国の協力をめざすリージョナリズムはアジアでも盛んである。しかし、多方面にわたるアジアの多様性を生かした協力関係は本当に構築できるのだろうか。本書は、アジアの国々の視点から地域協力を考え、求められる協力の姿を探る。一国による行動に限界が生じているいま、日本もアジア諸国との協力を真摯に模索しなければならない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • グローバリゼーションとアジア共同体への要請
  • いま、なぜアジア共同体なのか
  • アジアの国際関係とアジア共同体
  • 東アジア経済の現状とアジア共同体への展望
  • アジア共同体構築が直面する文化的障害
  • アジア共同体形成における台湾の役割
  • 台湾におけるアジア共同体の歴史的位置
  • 東アジア共同体と日本
  • 多様性からみたアジア共同体の可能性
  • モンゴル経済とアジア諸国との関係
  • 北朝鮮の核・ミサイル問題とアジア共同体への含意
  • ASEANの経験とインドネシアからみたアジア共同体
  • ASEANとアジア共同体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジアにおける地域協力の可能性
著作者等 青木 一能
書名ヨミ アジア ニ オケル チイキ キョウリョク ノ カノウセイ
出版元 芦書房
刊行年月 2015.2
ページ数 270p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7556-1273-2
NCID BB18344306
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22557187
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想