「共倒れ」社会を超えて

野崎泰伸 著

"生きづらさ"は、あなたのせい?私たちの生を選別し、序列化し、犠牲を強いるこの社会。障害をもつ人が抱える問題に照準し、「犠牲の構造」に抗う倫理を提示する希望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生の無条件の肯定という企て(生の無条件の肯定とは何か
  • 功利主義の問題点)
  • 第2章 倫理とは何か(倫理学とはどういう学問か
  • 共に豊かに生きる他者とは誰のことか?
  • 「共に」生きるということ
  • 「豊かさ」とは何か)
  • 第3章 犠牲の問題として障害者問題を考える(障害者の問題はなぜ犠牲の問題なのか
  • 生まれてくる生命を選別するということ
  • 尊厳死と犠牲
  • いのちと選別するこの国の教育)
  • 第4章 倫理学の再構築(トリアージ問題
  • 人を追い込むこの社会と追い込まれている人たち
  • 自由な主体、そして責任
  • 権力に対峙する倫理学
  • 「どうせ」を押しつけてくる現実にいかに抗するか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「共倒れ」社会を超えて
著作者等 野崎 泰伸
書名ヨミ トモダオレ シャカイ オ コエテ : セイ ノ ムジョウケン ノ コウテイ エ
書名別名 生の無条件の肯定へ!
シリーズ名 筑摩選書 0110
出版元 筑摩書房
刊行年月 2015.3
ページ数 229p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-480-01618-8
NCID BB18344292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22567965
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想