がん治療の最前線

生田哲 著

がんの治療法といえば、手術、放射線、抗がん剤、この3つを思い浮かべるでしょう。しかし現実にはこのほかに、栄養療法、運動療法、代替療法、免疫療法などがあり、さらにいえばこれらの治療法のほうが、がんの根本的原因を解決するのに役立つのです。本書では最新の科学的論文で明らかにされた事実をもとに、がん患者に最適なアドバイスを行います。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 がんは死の宣告ではない(食事療法で乳がんを撃退
  • 膵臓がんからの回復 ほか)
  • 第2章 がんとはどんな病気なのか?(がんはもっとも複雑な病気
  • 正常細胞が変身してがん細胞ができる ほか)
  • 第3章 がんの薬になる食べ物(薬はいらない
  • 栄養の力 ほか)
  • 第4章 がん患者の代謝を改善する(がん患者の体内エコロジーを最適化する食事
  • 人の顔がみんな違うのは? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がん治療の最前線
著作者等 生田 哲
書名ヨミ ガン チリョウ ノ サイゼンセン : モシ アナタ ヤ タイセツ ナ カゾク ガ ガン ト シンダン サレタラ ドウスベキカ
書名別名 もしあなたや大切な家族ががんと診断されたらどうすべきか

Gan chiryo no saizensen
シリーズ名 サイエンス・アイ新書 SIS-325
出版元 SBクリエイティブ
刊行年月 2015.3
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7973-6131-5
NCID BB18319400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22545914
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想