精神科病院脱施設化論

古屋龍太 著

世界一精神病床の多い日本国であり続けるのか?年間死亡患者2万人超の現実は変えられるのか?隔離収容政策の歴史、地域移行支援の現状、退院阻害の要因、都道府県の格差、患者と専門職の意識乖離等を、実証的に検証した脱施設化戦略の理論的考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 長期在院精神障害者の脱施設化にかかわる研究の背景と目的(研究の社会的背景
  • 研究の目的と意義
  • 研究の方法 ほか)
  • 第1章 歴史編-長期在院精神障害者に関わる日本の隔離収容政策の歴史的経緯と背景(精神障害者「入院促進」政策の歴史と背景
  • 精神科医療における「社会復帰」活動の歴史と背景 ほか)
  • 第2章 理論編-長期在院精神障害者の現況と退院阻害要因、地域移行支援の理念(長期在院精神障害者の現況
  • 長期在院精神障害者の退院を阻害する要因 ほか)
  • 第3章 調査編-精神障害者地域移行支援事業の取り組み状況に関する実態調査(研究の背景
  • 精神障害者地域移行支援事業所の現状と課題
  • 都道府県における精神障害者地域移行支援事業の実施状況と課題 ほか)
  • 終章 総合考察-長期在院精神障害者の脱施設化戦略のベクトル(脱施設化の戦略に向けて
  • 長期在院精神障害者の脱施設化戦略の前提 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神科病院脱施設化論
著作者等 古屋 龍太
書名ヨミ セイシンカ ビョウイン ダツ シセツカロン : チョウキ ザイイン カンジャ ノ レキシ ト ゲンキョウ チイキ イコウ シエン ノ リネン ト カダイ
書名別名 長期在院患者の歴史と現況、地域移行支援の理念と課題

Seishinka byoin datsu shisetsukaron
出版元 批評社
刊行年月 2015.3
ページ数 316p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8265-0611-3
NCID BB18319193
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22552831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想