国際協力と防災

牧紀男, 山本博之 編著

"よそもの"だからできることもある。タイ大洪水、フィリピン台風、カンボジア紛争などの災禍からの復興過程をたどり、アジアの一員としてのわれわれの役割、国際協力のあり方を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 地域の抵抗力をつくる(水害は不平等に社会を襲う-二〇一一年タイ大洪水
  • 自然災害のリスクとともに生きる-二〇一三年フィリピン台風災害とサマール島)
  • 第2部 回復力によりそう(紛争とその後の復興が教えること-一九七〇〜九三年カンボジア紛争
  • 「小さな物語」をつなぐ方法-一九七五〜九九年東ティモール紛争)
  • 第3部 支援力をきたえる(研究所の成長と共に歩む-インドネシアとの防災協力
  • 災害でも止まらない社会へ-コミュニティ・企業・アジア)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際協力と防災
著作者等 山本 博之
牧 紀男
書名ヨミ コクサイ キョウリョク ト ボウサイ : ツクル ヨリソウ キタエル
書名別名 つくる・よりそう・きたえる
シリーズ名 災害対応の地域研究 3
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2015.3
ページ数 16,262p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87698-500-5
NCID BB18311602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22555316
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想