阪神タイガースの黄金時代が永遠に来ない理由

野村克也 著

毎年のように優勝候補に挙げられながら、ファンの期待を裏切り続けている阪神タイガース。球界一の論客・野村克也氏が、「タイガースはなぜ常勝軍団になれないのか」について、さまざまな角度から問題点を洗い出しつつ、その理由を語る。本書は、野村氏の独自の視点による、現在進行形の阪神タイガースの分析と提言をまとめた一冊である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 阪神タイガースに黄金時代は永遠に来ない
  • 第2章 和田・阪神にひそむ問題点
  • 第3章 深刻な絶対的エースの不在
  • 第4章 生き抜きの4番打者育成が急務
  • 第5章 正捕手不在のツケ
  • 第6章 "もしも"が実現していたら、阪神に黄金時代は到来していたか
  • 第7章 阪神タイガース再建への提言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 阪神タイガースの黄金時代が永遠に来ない理由
著作者等 野村 克也
書名ヨミ ハンシン タイガース ノ オウゴン ジダイ ガ エイエン ニ コナイ リユウ
シリーズ名 宝島社新書 456
出版元 宝島社
刊行年月 2014.9
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8002-2789-8
NCID BB18301744
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22469013
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想