農地管理と村落社会

吉田国光 著

農家は減少の一途をたどり、離農を理由とした農地利用の中止による耕作放棄地化のリスクはますます高まる-農家間の社会関係のなかで農地がどのように管理されているのか、農地管理のしくみを村落社会の動態との関連性から読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 研究の課題と方法(序論)
  • 第2部 大規模化に向けた農地移動と社会関係(北海道十勝平野における農地移動プロセスと農業経営の大規模化
  • 北海道十勝平野における大規模畑作経営とネットワーク
  • 大都市近郊における農地移動と水稲単作経営)
  • 第3部 農地利用の集団的管理と村落社会(淡路島三原平野における農地管理と小規模経営
  • 淡路島三原平野における集約的農業とネットワーク
  • 熊本県天草市宮地岳町における集団的農地管理と村落社会)
  • 第4部 結論(結論-成果と課題と展望と)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 農地管理と村落社会
著作者等 吉田 国光
書名ヨミ ノウチ カンリ ト ソンラク シャカイ : シャカイ ネットワーク ブンセキ カラ ノ アプローチ
書名別名 社会ネットワーク分析からのアプローチ

Nochi kanri to sonraku shakai
シリーズ名 金沢大学人間社会研究叢書
出版元 世界思想社
刊行年月 2015.3
ページ数 202p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7907-1652-5
NCID BB18291855
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22570838
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想