無人暗殺機ドローンの誕生

リチャード・ウィッテル 著 ; 赤根洋子 訳

戦争は発明の母である-イスラエルで生まれ、ボスニア紛争で姿を現し、アフガンで敵を殲滅。地球の裏側のCIA本部で操縦、アメリカが密かに海外の領土で敵を暗殺しつづける「無人暗殺機」プレデターの知られざる開発史-技術者、陸海空軍、ペンタゴン、CIAなどの暗闘を全て書いた傑作ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 天才エンジニアが夢見た無人機-模型好き少年の飛翔
  • 無人機に革命をもたらした男-ブルー兄弟はGPSに目覚めた
  • 麦わら帽子は必ず冬に買え-投資の黄金律で揺れた武器市場
  • ボスニア紛争で脚光-消えかけた「プレデター」の再生
  • 陸・海・空軍が三つ巴で争奪-進化する無人機に疑念なし
  • 殺傷兵器としての産声-ワイルド・プレデターの誕生
  • リモコン式殺人マシン-「見る」から「撃つ」への転換
  • アフガン上空を飛べるか-ヘルファイアの雨が降る
  • 点滅しつづける赤ランプ-ドイツからは操縦できない
  • ならば地球の裏側から撃て-CIAは準備万端
  • 殺せる位置にて待機せよ-9.11テロで一気に加速
  • 世界初の大陸間・無人殺人機の成功-悪党どもを殺せ
  • 醜いアヒルの子 空の勇者となる-戦争は発明の母

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無人暗殺機ドローンの誕生
著作者等 Whittle, Richard
佐藤 優
赤根 洋子
ウィッテル リチャード
書名ヨミ ムジン アンサツキ ドローン ノ タンジョウ
書名別名 PREDATOR

Mujin ansatsuki doron no tanjo
出版元 文藝春秋
刊行年月 2015.2
ページ数 443p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-390219-7
NCID BB18287596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22541070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想