プロ野球最強の助っ人論

中島国章 著

なぜヤクルトの外国人選手は"アタリ"が多いのか。「成功する選手」と「ダメ外国人」を分ける18の判断基準とは?敏腕国際スカウトが明かす「驚異の人材発掘力」の秘密。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ベンチで勃発していた監督vs.助っ人「殴り合い」寸前の一大事
  • 第1章 日本に「向いている選手」と「向いていない選手」の見分け方
  • 第2章 「成功する選手」と「ダメ外国人」を分ける一八の判断基準
  • 第3章 なぜヤクルトの助っ人は"アタリ"が多いのか
  • 第4章 外国人選手が活躍するための「もうひとつの条件」
  • 第5章 「史上最強の助っ人」とメジャーで活躍する日本人の条件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プロ野球最強の助っ人論
著作者等 中島 国章
書名ヨミ プロヤキュウ サイキョウ ノ スケットロン
書名別名 Puroyakyu saikyo no sukettoron
シリーズ名 講談社現代新書 2305
出版元 講談社
刊行年月 2015.3
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288305-4
NCID BB18282683
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22548108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想