自分を傷つけずにはいられない

松本俊彦 著

自分を変えたい人へ-第一人者の精神科医が「診察室で伝えていること」をやさしく語ります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 自分を傷つける生き方を理解する(死ぬためじゃないし、アピールのためでもない
  • 「鎮痛薬」としての自傷
  • それで本当に問題は解決していますか?
  • 「死への迂回路」としての自傷
  • 「嫌なことを忘れたい」-物質乱用・依存と過量服薬
  • 「食べるのがこわい」「食べるのがとまらない」-摂食障害
  • 自分を傷つける関係性)
  • 第2部 自分を傷つける生き方から回復する(自傷の状況を観察する
  • 自傷にいたるパターンと対処法
  • 現在の生活を見直す
  • もしも精神科医にかかるなら
  • 自分を傷つける生き方から回復するためのヒント)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自分を傷つけずにはいられない
著作者等 松本 俊彦
書名ヨミ ジブン オ キズツケズ ニワ イラレナイ : ジショウ カラ カイフク スル タメ ノ ヒント
書名別名 自傷から回復するためのヒント
出版元 講談社
刊行年月 2015.2
ページ数 269p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-219316-0
NCID BB18279281
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22541808
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想