明治詩話

木下彪 著

漢学者・木下彪(1902‐99)が、忘れられた漢詩文の再評価を提唱した評論。大沼枕山・森槐南らの漢詩文が織り成す、明治前期の世相・風俗や日中漢学者の交流を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 巻之上(大沼枕山東京詞三十首
  • 東京遷都
  • 御酒頂戴 ほか)
  • 巻之中(明治文学
  • 明治漢学者
  • 漢学塾 ほか)
  • 巻之下(絶海熊野三山詩
  • 清国公使何如璋
  • 使東述略 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治詩話
著作者等 木下 彪
書名ヨミ メイジ シワ
シリーズ名 岩波文庫 31-199-1
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.3
ページ数 497,4p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-311991-4
NCID BB18265946
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22555652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想