明治神宮以前・以後

藤田大誠, 青井哲人, 畔上直樹, 今泉宜子 編

近代日本において国家的・公共的存在とされた神社。変貌してゆく都市や地域社会のなかで、それはどのような機能や特質をもつ空間として期待され、いかなる環境・風致・景観が創出されようとしたのか-。大正時代の明治神宮造営を大きなメルクマールと捉え、神道史、建築史、都市史、地域社会史、造園史などを横断しつつ、神社境内の環境形成をめぐるダイナミックな構造転換を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 神社造営をめぐる環境形成の構造転換(神社における「近代建築」の獲得-表象と機能、国民と帝国をめぐって
  • 戦前日本における「鎮守の森」論 ほか)
  • 第2部 画期としての明治神宮造営(明治神宮が"神社"であることの意義-その国家性と公共性をめぐって
  • 近代天皇像と明治神宮-明治聖徳論を手がかりに ほか)
  • 第3部 近代における神社境内の変遷と神社行政(神田神社境内の変遷と神田祭-祭祀・祭礼空間の持続と変容
  • 明治初年の東京と霧島神宮遥拝所 ほか)
  • 第4部 基礎的史料としての近代神社関係公文書(基礎史料としての東京府神社明細帳-「東京府神社関係文書」目録解題
  • 山野路傍の神々の行方-「阿蘇郡調洩社堂最寄社堂合併調」一覧解題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治神宮以前・以後
著作者等 上田 裕文
今泉 宜子
佐藤 一伯
岸川 雅範
松山 恵
柏木 亨介
水内 佑輔
永瀬 節治
河村 忠伸
畔上 直樹
菅 浩二
藤本 頼生
藤田 大誠
青井 哲人
北浦 康孝
吉原 大志
長谷川 香
書名ヨミ メイジ ジングウ イゼン イゴ : キンダイ ジンジャ オ メグル カンキョウ ケイセイ ノ コウゾウ テンカン
書名別名 近代神社をめぐる環境形成の構造転換
出版元 鹿島出版会
刊行年月 2015.2
ページ数 542p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-306-07310-4
NCID BB18264808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22539598
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想