氣の威力

藤平光一 著

氣は無限大。誰にでも出せる。出せば出すほど、新たな氣が入ってくる。合氣道最高段位十段の著者による、不朽の名著がここに復活。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 氣は誰にでも出せる(氣が打たせた王貞治の七〇〇号ホームラン
  • 氣の出ている人、引っ込んでいる人 ほか)
  • 第1章 氣とは何か(なぜ「気」を「氣」と書くのか
  • 氣とはいったい何か ほか)
  • 第2章 これが氣の実際だ(氣が出ていることがわかる三つのテスト
  • 氣のテストは「弱氣」を吹き飛ばす ほか)
  • 第3章 私はいかにして氣を体得したか(先祖は栃木県赤羽の代官だった
  • 祖父が頭取の下野銀行が倒産 ほか)
  • 第4章 氣は生活にこうして応用できる(一時間の眼球手術の間まばたきをしなかった青年
  • 川に転落した車から無傷で生還 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 氣の威力
著作者等 藤平 光一
書名ヨミ キ ノ イリョク
書名別名 Ki no iryoku
出版元 幻冬舎
刊行年月 2014.12
ページ数 284p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-02698-8
NCID BB18243750
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22512775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想