国際経済学入門

高橋信弘 著

世界と日本の経済のしくみ。国際経済学の基本をもとに、グローバル経済と日本経済を考えてみよう。TPPや欧州債務危機など、最新の情報をもとに分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 基礎理論(国際経済学へのプレリュード
  • 為替レートと外国為替市場
  • 国際収支と為替レート
  • 長期における為替レートの決定
  • リカード・モデル
  • ヘクシャー=オリーン・モデル
  • 規模の経済性と国際貿易
  • グローバル化と経済政策
  • ISバランスの動向)
  • 第2部 世界経済の変貌(アジア通貨危機と現地日系企業
  • WTOとEPA
  • 中国経済と日本企業
  • 欧州債務危機)
  • 第3部 日本経済のグローバル化(日本の貿易と直接投資
  • 海外へのアウトソーシング
  • TPP)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際経済学入門
著作者等 高橋 信弘
書名ヨミ コクサイ ケイザイガク ニュウモン : グローバルカ ト ニホン ケイザイ
書名別名 Introduction to International Economics

Introduction to International Economics : グローバル化と日本経済
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2015.2
版表示 改訂第2版
ページ数 299p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7795-0923-0
NCID BB18226616
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22576106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想