インド染織の現場

上羽陽子 著

みずからつくることで、わかること。牧畜を主な生業とするラバーリーの人びと、彼らが継承する豊かな手工芸の世界を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 調査の始まり(まちきれずにふたたびカッチへ
  • ブジョディ村へ
  • ブジョディ村で生活を始める ほか)
  • 第2章 刺繍を通して(トーランをつくる
  • 装飾用と女神用
  • 新しい布と古い布 ほか)
  • 第3章 男性社会の手仕事へ(ふたたびブジョディ村へ
  • 男性領域へのアプローチ
  • ブジョディ村の牧畜生活 ほか)
  • 第4章 調査地を離れて(ヨルダンへ
  • カワール・コレクションとの出会い
  • データ作成の日々 ほか)
  • 第5章 震災によって変わる調査地(地震が起きた
  • 帰国できない
  • ブジから避難する ほか)
  • 第6章 映像取材を通じて(映像取材に参加する
  • 現地で知り合った友人
  • 映像取材を開始する ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インド染織の現場
著作者等 上羽 陽子
書名ヨミ インド センショク ノ ゲンバ : ツクリテタチ ニ マナブ
書名別名 つくり手たちに学ぶ

Indo senshoku no genba
シリーズ名 フィールドワーク選書 / 印東道子, 白川千尋, 関雄二 編 12
出版元 臨川書店
刊行年月 2015.2
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-653-04242-6
NCID BB18214402
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22549553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想