東京の社会変動

川崎嘉元, 新原道信 編

[目次]

  • 第1章 人口と産業からみる江戸・東京(はじめに
  • 江戸時代の人口
  • 東京の人口と市域の変化 ほか)
  • 第2章 江戸・東京の盛り場(はじめに
  • 日本の「盛り場」
  • 東京の盛り場 ほか)
  • 第3章 盛り場空間の文化生態学-アーバニズムの下位文化理論から捉えた東京・渋谷(はじめに
  • 視点と方法
  • 盛り場空間・渋谷の形成過程と空間構成 ほか)
  • 第4章 東京の銭湯(はじめに-銭湯を話題に取り上げる理由
  • 江戸の湯屋
  • 明治以降の銭湯 ほか)
  • 第5章 東京の農業と農家(はじめに
  • 世田谷区と練馬区の「都市農業課長」へのインタビューから
  • 個別農家へのインタビュー記録 ほか)
  • 第6章 時間厳守、計算可能性、正確性-大都市生活におけるルールの重要性(はじめに
  • 枠組
  • ルールとその諸変数 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京の社会変動
著作者等 川崎 嘉元
新原 道信
書名ヨミ トウキョウ ノ シャカイ ヘンドウ
書名別名 Tokyo no shakai hendo
シリーズ名 中央大学社会科学研究所研究叢書 29
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2015.3
ページ数 218p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8057-1330-3
NCID BB1821375X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22550062
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想