ジェレミー・ベンサムの挑戦

深貝保則, 戒能通弘 編

幸福の計算を試みた功利主義の原点に迫る。膨大な草稿に光をあてたベンサム・プロジェクト-その貴重な成果が、フーコー、ロールズをはじめさまざまな論者から「読まれざるベンサム」を解き放ち、功利の原理に基づいた、ラディカルな思考の可能性を拓く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ベンサムの挑戦(幸福、道徳、そして統治-ジェレミー・ベンサムの挑戦
  • コモン・ロー的伝統とベンサムの法理論-「裁判官の慣習」と「一般的慣習」の峻別によるコモン・ロー批判
  • ジェレミー・ベンサムとH.L.A.ハートの「法理学における功利主義的伝統」
  • ベンサム言語論の挑戦-「言語論的転回」の先駆者か?「プラグマティズム的転回」の先駆者か?
  • ベンサムにおけるキリスト教と功利主義)
  • 第2部 ベンサム論の挑戦(広まり変転する"ベンサム"から蘇るベンサム像へ
  • 功利主義と配分的正義-民法とベンサム経済思想の基礎
  • 憲法上の権利と安全
  • ベンサムにおける功利主義的統治の成立-パノプティコンと輿論法廷
  • 功利主義はなぜ不評か-utilitarianism/utilityの翻訳問題)
  • 第3部 挑戦する「ベンサム」(ベンサムの統治功利主義の可能性
  • 統治と監視の幸福な関係-ベンタムの立憲主義を巡るひとつの非歴史的随想
  • 功利主義とマイノリティー
  • グローバリゼーションとベンサム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェレミー・ベンサムの挑戦
著作者等 戒能 通弘
深貝 保則
書名ヨミ ジェレミー ベンサム ノ チョウセン
書名別名 The Challenges of Jeremy Bentham

Jeremi bensamu no chosen
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2015.2
ページ数 395p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7795-0896-7
NCID BB18192718
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22599729
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想