伝統中国と福建社会

三木聰 著

[目次]

  • 第1章 明代の福建における魚課について
  • 第2章 福建巡撫許孚遠の謀略-豊臣秀吉の「征明」をめぐって
  • 第3章 裁かれた海賊たち-〓彪佳・倭寇・澳例
  • 第4章 清代前期の福建汀州府社会と図頼事件-王廷〓『臨汀考言』の世界
  • 第5章 乾隆年間の福建寧化県における長関抗租について-新史料二種の紹介を中心に
  • 第6章 土地革命と郷族-江西南部・福建西部地区について
  • 第7章 一九五〇年期福建の土地改革と公地・公田
  • 附篇 万暦封倭考-封貢問題と九卿・科道会議

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伝統中国と福建社会
著作者等 三木 聰
書名ヨミ デントウ チュウゴク ト フッケン シャカイ
書名別名 Dento chugoku to fukken shakai
出版元 汲古書院
刊行年月 2015.2
ページ数 381,10p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7629-6542-5
NCID BB18189327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22551200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想