法文化への夢

千葉正士 著

法学の中で人間の居場所はどこか。千葉・法文化論を次世代に繋ぐ学問的遺産。千葉自身の編集による『法文化の夢』が、14年の歳月を経ていま蘇る!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 夢は呼ぶ、非西欧法へと
  • 第1部 法文化-現代法学も知る(法外の法-近代法学が棄てた
  • 非公式法-多元的法体制論が認める
  • 非西欧法-総合比較法学が包む
  • 法文化の理論-スポーツ法学の拠る
  • アジアの法-アジア法学が求める
  • 法文化の諸相-法人類学が描く)
  • 第2部 法文化-人類社会に実在する(人類社会のフォーク・ロー
  • インドの法文化
  • 法と宗教-非西欧に観る
  • 法シンボリズム
  • スポーツの人間法学
  • 法文化への夢-その道程
  • 人間の法文化)
  • 第3部 法文化探究の主体と環境(法理論研究者の一条件
  • 研究手法の一側面
  • 法学の国際舞台)
  • 法の精神-人間のスジと社会のキマリ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法文化への夢
著作者等 千葉 正士
書名ヨミ ホウブンカ エノ ユメ
書名別名 Hobunka eno yume
シリーズ名 法社会学 148
学術選書 148
出版元 信山社
刊行年月 2015.2
ページ数 373p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7972-6748-8
NCID BB1817904X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22620041
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想