パーソナルデータの衝撃

城田真琴 著

個人情報が未来の通貨になる!「ニーズ・ウォンツ」を獲得するビジネスから、「消費者の意思」を中心にした経済へ。企業と消費者の関係を根底から覆す、新たなパラダイムシフトの幕開け。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 パーソナルデータは「新しい石油」(グーグルはあなたが考えていることを知っている
  • あなたの家族が知らないこともマーケッターは知っている ほか)
  • 第2章 21世紀の名簿屋「データブローカー」の実態(ベネッセ個人情報漏えい事件の衝撃
  • 「名簿屋」とは何者か ほか)
  • 第3章 個人情報の値段はいくらか(お金を払わないなら、あなたが商品として売られる
  • 「僕のデータ、1日当たり2ドルで買いませんか?」 ほか)
  • 第4章 どうすればパーソナルデータをコントロールできるか(自分の情報を管理する動きが始まった
  • 行動ターゲティング広告をいかに拒否するか ほか)
  • 第5章 集めたデータを消費者サービスに変える(情報を取り戻すには政府の介入が不可欠
  • 英国政府が推進するマイデータプロジェクト ほか)
  • 第6章 常識を覆す究極の個人情報QS(クォンティファイド・セルフとは何か
  • QSを支えるウェアラブルデバイスとアプリケーション ほか)
  • 終章 パーソナルデータが通貨になる世界(パーソナルデータで料金を支払っている
  • EUのクッキー法では、消費者の同意が必須条件に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パーソナルデータの衝撃
著作者等 城田 真琴
書名ヨミ パーソナル データ ノ ショウゲキ : イッショウ オ マルハダカ ニ サレル ジョウホウ ケイザイ ガ ハジマッタ
書名別名 The Impact of Personal Data

The Impact of Personal Data : 一生を丸裸にされる「情報経済」が始まった
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2015.2
ページ数 301p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-478-06483-2
NCID BB18151415
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22544507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想