かみつく子にはわけがある

岩倉政城 著

[目次]

  • 1 よだれ、指しゃぶり(口はもっとも敏感な感覚器官
  • 触覚防衛反応
  • 臓器が人の心をつくる ほか)
  • 2 かみつく子にはわけがある(噛むという行為の背景
  • 爪でひっかくことで自己表出を
  • それは「ことば」だった ほか)
  • 3 保育者の質問に答えて(はるこ先生の質問(指しゃぶり)
  • なつこ先生の質問(手づかみ食べ)
  • あきこ先生の質問(よだれ) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 かみつく子にはわけがある
著作者等 岩倉 政城
書名ヨミ カミツク コ ニワ ワケ ガ アル
シリーズ名 子育てと健康シリーズ 31
出版元 大月書店
刊行年月 2015.2
ページ数 151p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-272-40331-8
NCID BB18141364
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22543043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想