日本の回廊、西洋の回廊

峰岸隆 著

西洋と中東の宗教建築では「修道院」「モスク」をとりあげる。それぞれに回廊のある建築空間は地中海沿岸で誕生している。回廊を通して、日本の現代建築空間との比較、宗教的空間構成の特徴にも言及。魅力あふれる回廊空間とその変遷を紐解くとともに、その背景にある歴史とロマンに秘められた壮大なまでの文化回廊にふれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 寺院・神社の回廊(寺院における回廊
  • 神社における回廊
  • 日本型回廊の特徴と意味
  • 日本型回廊と現代建築)
  • 第2部 修道院・モスクの回廊(修道院における回廊
  • モスクにおける回廊
  • 修道院・モスクにみる回廊の特徴
  • 修道院・モスクの回廊から現代建築へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の回廊、西洋の回廊
著作者等 峰岸 隆
書名ヨミ ニホン ノ カイロウ セイヨウ ノ カイロウ : ビ ト イノリ ノ クウカン
書名別名 美と祈りの空間
出版元 鹿島出版会
刊行年月 2015.2
ページ数 335p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-306-04618-4
NCID BB18124059
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22538804
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想