グローバル化と日本のものづくり

藤本隆宏, 新宅純二郎 編著

[目次]

  • グローバル化と日本のものづくり
  • 「ものづくり」とは何か
  • 統合型ものづくり組織力-トヨタ・システムの例
  • 設計構想としてのアーキテクチャ
  • 日本製造業の競争力の変遷
  • 日本製造業の苦境と海外生産の展開
  • 「ものづくり」の基盤と中小企業の技術
  • 中小企業の海外進出とその特徴
  • オープンシステムとしての工場:オペレーションの安定と進化
  • グローバル生産体制における海外シニア工場
  • 既存工場の能力再評価とグローバル生産体制
  • 東アジアの国際分業の動向と日本企業のものづくり
  • 新興国市場戦略とものづくり
  • 新時代の技術経営とものづくり
  • 日本のものづくりの今後の展望と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル化と日本のものづくり
著作者等 新宅 純二郎
藤本 隆宏
書名ヨミ グローバルカ ト ニホン ノ モノズクリ
書名別名 Gurobaruka to nihon no monozukuri
シリーズ名 放送大学教材
出版元 放送大学教育振興会 : NHK出版
刊行年月 2015.3
版表示 新訂
ページ数 261p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-595-31568-8
NCID BB18122370
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22544149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想