日清・日露戦争における政策と戦略

平野龍二 著

二つの戦争を勝利に導いた近代日本の政戦略を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 近代日本にとって日清・日露戦争とは
  • 「海洋限定戦争」という方法論
  • 日清戦争までの政策と戦略
  • 「海洋限定戦争」としての日清戦争
  • 下関講和条約に向けた政戦略
  • 日清戦争後の海軍戦略と日露開戦の決断
  • 聯合艦隊による旅順口攻撃の再評価
  • 日露戦争初期の陸海軍協同作戦
  • 日露講和に向けた政戦略
  • 日本海海戦後の軍事戦略
  • 「海洋限定戦争」としてみた日清・日露戦争

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日清・日露戦争における政策と戦略
著作者等 平野 龍二
書名ヨミ ニッシン ニチロ センソウ ニ オケル セイサク ト センリャク : カイヨウ ゲンテイ センソウ ト リクカイグン ノ キョウドウ
書名別名 「海洋限定戦争」と陸海軍の協同

Nisshin nichiro senso ni okeru seisaku to senryaku
出版元 千倉書房
刊行年月 2015.2
ページ数 428p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8051-1051-5
NCID BB18090161
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22537676
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想