危機を克服する教養

佐藤優 著

歴史とは何か?ヒューマニズムとは何か?近代"モダン"とは何か?冷戦後、終わったことにされた近代"モダン"こそが、未だに世界では影響力を持っているのではないか。古今の書物に脈々と流れる論理の構造を掴み、解き明かす。重厚なテーマに挑んだ連続講義!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 歴史とは何か(危機は事後的にわかる
  • 危機を切り抜けているのが世界宗教だ ほか)
  • 第2講 歴史と人間(古典は二つ持ったほうがいい
  • ヨーロッパを形作っている原理「コルプス・クリスチアヌム」 ほか)
  • 第3講 ヒューマニズムとは何か(コストをかければ何かができるという感覚は誤っている
  • 人間の要素でうまくいった点 ほか)
  • 第4講 近代"モダン"とは何か(法王庁は誤訳
  • バチカンの大きな方針転換、「共産主義は敵」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 危機を克服する教養
著作者等 佐藤 優
書名ヨミ キキ オ コクフク スル キョウヨウ : チ ノ ジッセン コウギ レキシ トワ ナニカ
書名別名 知の実戦講義「歴史とは何か」

Kiki o kokufuku suru kyoyo
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2015.1
ページ数 245p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-102149-1
NCID BB18068898
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22536855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想