新幹線の歴史

佐藤信之 著

なぜ東海道新幹線の開業後に三島駅が新設されたのか?なぜ九州新幹線は南の端から飛び地的に開業したのか?なぜ北陸新幹線は金沢までの開業なのか?本書は、2800kmにおよぶ日本の新幹線網が、いかに政治と経営の相克のなかで建設され、国鉄・JRや地域社会に与えた影響はどれほどだったのかを解説。さらには、北陸新幹線・北海道新幹線・中央リニアなど、今後の新線が何をもたらすのかまで紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新幹線の政治史(揺れ動く広軌計画
  • 満鉄「あじあ」号 ほか)
  • 第2章 東海道新幹線(戦後復興と国鉄
  • 昭和30年ごろの東海道本線
  • 政治家の関心 ほか)
  • 第3章 山陽新幹線(山陽新幹線新大阪〜岡山間の建設
  • 山陽新幹線博多延伸)
  • 第4章 全国新幹線網(国土開発と新幹線
  • 田中角栄と列島改造
  • 全国新幹線網計画)
  • 第5章 東北新幹線盛岡以南と上越新幹線の建設(東北新幹線の建設
  • 上越新幹線の建設
  • 上野・東京延伸)
  • 第6章 国鉄改革とJRの新幹線(分割民営化と新幹線施設
  • JR化以後の東海道・山陽新幹線 ほか)
  • 第7章 北陸・東北・九州新幹線の部分開業(長野新幹線開業
  • 整備新幹線整備・新スキーム ほか)
  • 第8章 東北新幹線と九州新幹線(鹿児島ルート)の全線開業(東北新幹線八戸〜新青森間開業
  • 九州新幹線博多〜新八代間開業 ほか)
  • 第9章 北陸新幹線長野〜金沢間開業(全線フル企画化への道
  • 北陸新幹線の並行在来線 ほか)
  • 第10章 今後の新幹線(北海道新幹線新青森〜新函館北斗間開業
  • 3路線の新規着工
  • 中央リニア新幹線 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新幹線の歴史
著作者等 佐藤 信之
書名ヨミ シンカンセン ノ レキシ : セイジ ト ケイエイ ノ ダイナミズム
書名別名 政治と経営のダイナミズム
シリーズ名 中公新書 2308
出版元 中央公論新社
刊行年月 2015.2
ページ数 343p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102308-7
NCID BB18045076
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22554501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想