理系の言葉

土岐博, 兼松泰男 著

「理系」と「文系」-超えることでしか生まれない。5回の授業で、学ぶ「言葉」。現実の世界で微小量、ΔX(デルタエックス)をとらえれば、現象のイメージを描ける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 半減期と微分方程式(1時限目)(授業を始めるにあたって
  • 放射性物質の半減期 ほか)
  • 第2章 微分は微小量の割り算で積分は微小量の促し算(2時限目)(復習:微分の定義
  • 積分 ほか)
  • 第3章 微分方程式を解く(3時限目)(復習:指数関数の微分
  • 寿命の微分方程式を解く ほか)
  • 第4章 振動と三角関数(4時限目)(復習:バネの運動の微分方程式
  • 指数関数の指数が虚数の関数は三角関数)
  • 第5章 どこにでもある波(5時限目)(最後の授業のまえおき
  • 復習:オイラーの関係式 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理系の言葉
著作者等 兼松 泰男
土岐 博
書名ヨミ リケイ ノ コトバ : ビショウリョウ ノ ミリョク
書名別名 LANGUAGE of SCIENCE

LANGUAGE of SCIENCE : 微小量の魅力
出版元 大阪大学出版会
刊行年月 2015.2
ページ数 137p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87259-492-8
NCID BB18023845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22548702
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想