創薬が危ない

水島徹 著

ガン、アルツハイマー病、インフルエンザ、エボラウイルス病…なぜ、特効薬が現れないのか?動物で効いたのに、人ではまったく効かない。動物実験ではなかった激烈な副作用が現れた…。開発途中の新薬の多くが、臨床試験で失敗してしまう。21世紀に入り、これまでの創薬テクノロジーは大きな壁にぶつかっている。打開策はないのか?本書は新しい視点からの創薬「ドラッグ・リポジショニング」を提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 薬と創薬研究者
  • 第2章 ドラッグ・リポジショニングとは
  • 第3章 温故知新創薬、ドラッグ・リプロファイリング
  • 第4章 ドラッグ・リポジショニングに関する国内外の動きとその推進への課題
  • 第5章 ドラッグ・リポジショニングの実例
  • 第6章 これからのドラッグ・リポジショニング
  • 第7章 スマート・ヘルスケアの提案

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 創薬が危ない
著作者等 水島 徹
書名ヨミ ソウヤク ガ アブナイ : ハヤク ヤスク アンゼン ナ クスリ オ トドケル ドラッグ リポジショニング ノ ススメ
書名別名 早く・安く・安全な薬を届けるドラッグ・リポジショニングのすすめ
シリーズ名 ブルーバックス B-1903
出版元 講談社
刊行年月 2015.2
ページ数 251p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257903-2
NCID BB18019611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22539816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想