井筒俊彦全集  第9巻

井筒俊彦 著

[目次]

  • 一九八五年(事事無礙・理理無礙-存在解体のあと
  • 三田時代-サルトル哲学との出合い
  • 『叡智の台座』まえがき)
  • 一九八六年(創造不断-東洋的時間意識の元型
  • イスマイル派「暗殺団」-アラムート城砦のミュトスと思想
  • エリアーデ哀悼-「インド体験」をめぐって
  • 『西谷啓治著作集』推薦
  • 「開かれた精神」の思想家)
  • 一九八七年(「気づく」-詩と哲学の起点
  • 『みすず』読書アンケート(一九八六年)への回答
  • コスモスとアンチコスモス-東洋哲学の対場から
  • 風景
  • 『図書「私の三冊」への回答
  • いま、なぜ、「西田哲学」か』)
  • 一九八八年(下村先生の「主著」
  • 禅的意識のフィールド構造
  • 『ロシア的人間』後期)
  • 一九八九年(『マホメット』「学術文庫」版まえがき
  • 『コスモスとアンチコスモス』後記)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 井筒俊彦全集
著作者等 井筒 俊彦
書名ヨミ イズツ トシヒコ ゼンシュウ
書名別名 コスモスとアンチコスモス : 1985年-1989年

Izutsu toshihiko zenshu
巻冊次 第9巻
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2015.2
ページ数 451,29p
大きさ 20cm
付随資料 録音ディスク(1枚 12cm) + 8p.
ISBN 978-4-7664-2079-1
NCID BB17990509
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22532005
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想