植物が出現し、気候を変えた

デイヴィッド・ビアリング [著] ; 西田佐知子 訳

植物の進化と繁栄は、かつて想像されていた以上にダイナミックに、地球の景観や気候をつくりかえていた!陸上植物の出現にはじまる"緑の地球"の5億年の変遷を、最新の科学的知見をつぶさに参照しながら描きだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 葉、遺伝子、そして温室効果ガス
  • 第2章 酸素と巨大生物の「失われた世界」
  • 第3章 オゾン層大規模破壊はあったのか?
  • 第4章 地球温暖化が恐竜時代を招く
  • 第5章 南極に広がる繁栄の森
  • 第6章 失楽園
  • 第7章 自然が起こした緑の革命
  • 第8章 おぼろげに映る鏡を通して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 植物が出現し、気候を変えた
著作者等 Beerling, D. J
西田 佐知子
Beerling David
ビアリング デイヴィッド
書名ヨミ ショクブツ ガ シュツゲン シ キコウ オ カエタ
書名別名 THE EMERALD PLANET

Shokubutsu ga shutsugen shi kiko o kaeta
出版元 みすず書房
刊行年月 2015.1
ページ数 297,71p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07872-2
NCID BB17940373
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22529364
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想