若者はなぜ「決めつける」のか

長山靖生 著

近年、個人から政府まで、物事をすぐに判断し、とりあえず「決めつけ」て行動することがトレンドになっている。特に若者は、世間から決めつけられ、バッシングされ、「どうせ何も変わらない」と自分でも決めつけてしまう。若者がまともな仕事に就けず、選択肢もないのに、すべてを「自己責任」とされる、この理不尽な時代の背景にあるのはいったい何なのか。そして、生き抜くためには何をするべきなのか。本書は、生きることが困難な現代において、あきらめず、決めつけず、考えつつ歩んでいくためのガイドブックである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 若者の夢と現実-就活・労働の多様な困難(学生、企業は就活で何を考えているか
  • 「ふつうの就職」も夢の時代)
  • 第2章 漂泊する若者たち-九〇年代のフリーター、ゼロ年代のニート(フリーターの登場とハケンの急増
  • ニートは「甘え」なのか)
  • 第3章 若者を追い詰める決断主義と自己責任(グローバリゼーションのなかで
  • 小泉政治と決断主義
  • ゼロ年代、ネット空間)
  • 第4章 断片化するセカイ、多元化する「私」(タテ社会からヨコ社会へ
  • 弱者、ゆとり教育、キャラ)
  • 第5章 手に入らなくなった「ふつう」-かぐや姫コンプレックス、草食化、無縁化(就職できない高学歴者
  • 「モノを持たない」から「家族を持たない」へ
  • 若年無業者をどう導くか
  • 脱管理労働、脱管理消費へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若者はなぜ「決めつける」のか
著作者等 長山 靖生
書名ヨミ ワカモノ ワ ナゼ キメツケル ノカ : コワレユク シャカイ オ イキヌク シコウ
書名別名 壊れゆく社会を生き抜く思考
シリーズ名 ちくま新書 1110
出版元 筑摩書房
刊行年月 2015.2
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06819-4
NCID BB1793452X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22555392
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想