商品開発のための心理学

熊田孝恒 編著

自動車や鉄道から「おもてなし」まで。企業での商品やサービスの開発に心理学が活用された実例を紹介。学生・研究者のみならず、開発者やユーザーも必読の、モノづくりの新しい形を示す一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現場に役立つ基礎系の心理学
  • 第2章 車庫入れが苦手な原因は?-認知機能の個人差から運転の得手・不得手を理解する
  • 第3章 心理学的アプローチによる視覚性ストレス軽減の試み-患者さんとの出会いからデザインへの応用まで
  • 第4章 なぜ、駅の中の案内はわかりにくいのか-高齢者の案内サインの利用と認知機能
  • 第5章 高齢者に使いやすい情報機器-認知工学研究とは
  • 第6章 味覚の熟練度を測る
  • 第7章 情報機器を使っているときの心理状態を脳波で測る
  • 第8章 対面販売における相手の心に響く応対サービス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 商品開発のための心理学
著作者等 熊田 孝恒
書名ヨミ ショウヒン カイハツ ノ タメ ノ シンリガク
出版元 勁草書房
刊行年月 2015.1
ページ数 190,16p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-29906-5
NCID BB1791387X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22535311
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想