批評メディア論

大澤聡 著

「論壇」「文壇」とはなにか-。「批評」はいかにして可能か-。本書は日本の言論を支えてきたインフラやシステムの生成過程に立ちかえる試みである。論壇時評、文芸時評、座談会、人物批評、匿名批評など各種フォーマットの来歴の精緻な総括に批評再生のヒントを探る。膨大な資料群の博捜渉猟に裏づけられた圧倒的な文体が知の基本構造をえぐり出していく。論理と実証の融合による新しい思想のデザインへ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 編集批評論
  • 第1章 論壇時評論
  • 第2章 文芸時評論
  • 第3章 座談会論
  • 第4章 人物批評論
  • 第5章 匿名批評論
  • 終章 批評環境論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 批評メディア論
著作者等 大澤 聡
書名ヨミ ヒヒョウ メディアロン : センゼンキ ニホン ノ ロンダン ト ブンダン
書名別名 戦前期日本の論壇と文壇

Hihyo mediaron
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.1
ページ数 344,8p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-024522-7
NCID BB1791352X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22538689
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想