マーケット・デザイン

川越敏司 著

マーケット・デザインとは、より良い制度・ルールの設計・改革を行う経済学の最先端分野である。結婚、就職、学校選択、臓器移植…。この世界には市場メカニズムが利用できない問題が数多くある。基礎となる市場理論やゲーム理論などを解説したうえで、グーグルなどもその研究と実践に取り組むマーケット・デザインの最新成果をその課題とともに具体的に紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ
  • 第1章 市場メカニズムと情報の問題
  • 第2章 戦略的行動と市場-ゲーム理論による分析
  • 第3章 オークションの基本原理
  • 第4章 複数財オークションのケーススタディ
  • 第5章 マッチング理論の諸問題
  • エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マーケット・デザイン
著作者等 川越 敏司
書名ヨミ マーケット デザイン : オークション ト マッチング ノ ケイザイガク
書名別名 オークションとマッチングの経済学

Maketto dezain
シリーズ名 講談社選書メチエ 593
出版元 講談社
刊行年月 2015.2
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258596-5
NCID BB17908756
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22538429
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想