テクストとしての柳田国男

石井正己 著

それは『遠野物語』からはじまった。本文、箱・カバー・表紙、口絵・挿絵・写真・地図、柱の文字、索引などありとあらゆるものを含む総体の細部から柳田国男の思想の動きを浮き彫りにする。「知の巨人柳田国男とは何か」を再考するための挑戦!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『定本柳田国男集』の功罪
  • 『遠野物語』の文献学的研究
  • 柳田国男の「豆手帖から」の旅の検証
  • 柳田国男の昔話テクスト
  • 『昔話採集手帖』の方法
  • 柳田国男「八戸地方の昔話」
  • メディアとしての雑誌
  • 雑誌『民間伝承』の国際性
  • 柳田国男の創元選書
  • 柳田国男『村のすがた』に見る挿画の風景
  • 柳田国男の放送
  • 柳田国男の書簡研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テクストとしての柳田国男
著作者等 石井 正己
書名ヨミ テクスト ト シテ ノ ヤナギタ クニオ : チ ノ キョジン ノ タンジョウ
書名別名 知の巨人の誕生
出版元 三弥井書店
刊行年月 2015.1
ページ数 369p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8382-3275-8
NCID BB17852640
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22530149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想