失われた夜の歴史

ロジャー・イーカーチ 著 ; 樋口幸子, 片柳佐智子, 三宅真砂子 訳

私たちが忘れてしまった、夜の魅惑と恐怖を初めて描き尽くした傑作!夜を暗闇が支配していた時代、悪魔などが跋扈する一方で、自由を求める人々は夜に解き放たれた。文学・社会・生活・心理・思想・魔術-「失われた夜」の全貌がよみがえる。数々の賞、年間ベストブックに輝く世界中で絶賛の名著、待望の刊行!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 死の影(夜の恐怖-天上と地上
  • 生命の危険-略奪、暴行、火事)
  • 第2部 自然界の法則(公権力の脆弱さ-教会と国家
  • 人の家は城塞である-よい夜のために
  • 目に見える暗闇-夜の歩き方)
  • 第3部 闇に包まれた領域(暗闇の仕事-仲間と共に
  • 共通の庇護者-社交、セックス、そして孤独
  • 騎士ウォーカー-王侯貴族たち
  • 束縛から放たれて-庶民)
  • 第4部 私的な世界(寝室でのしきたり-儀式
  • 心の糸のもつれ-眠りを妨げるもの
  • 私たちが失った眠り-リズムと天啓)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 失われた夜の歴史
著作者等 Ekirch, A. Roger
三宅 真砂子
樋口 幸子
片柳 佐智子
イーカーチ ロジャー
書名ヨミ ウシナワレタ ヨル ノ レキシ
書名別名 At Day's Close
出版元 インターシフト : 合同出版
刊行年月 2015.2
ページ数 511p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7726-9543-5
NCID BB17836495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22533124
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想