アメリカはイスラム国に勝てない

宮田律 著

カリフ宣言、奴隷制の復活、通貨の発行…国家を超えた理想のイスラム共同体の実現をめざし、イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」が、急速に勢力を拡大している。対するアメリカは、マイノリティを抑圧し、恐怖で人々を支配する「イスラム国」を空爆するも、いっこうに成果は挙がらず、その"根絶"のための作戦にはまるで出口が見えない。本書では、イスラム研究の第一人者が、「イスラム国」が台頭した背景や最前線の活動を解説するとともに、オバマ政権の中東政策"失敗"の要因を明らかにし、いよいよ混迷を深める中東情勢を平易にかつ鋭く分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「イスラム国」に翻弄される米国
  • 第2章 世界の脅威となった「イスラム国」
  • 第3章 「イスラム国」をめぐる国際情勢
  • 第4章 米国の足を引っ張る「同盟国」
  • 第5章 「クルド民族」の必死の抵抗
  • 第6章 「イスラムvs.キリスト教」原理主義
  • 第7章 中東イスラム世界と「日本」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカはイスラム国に勝てない
著作者等 宮田 律
書名ヨミ アメリカ ワ イスラムコク ニ カテナイ
シリーズ名 PHP新書 965
出版元 PHP研究所
刊行年月 2015.1
ページ数 277p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-82363-8
NCID BB17828883
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22530722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想