亡命ロシア料理

ピョートル・ワイリ, アレクサンドル・ゲニス 著 ; 沼野充義, 北川和美, 守屋愛 訳

アメリカとロシア二つの文化の狭間に身を置いた亡命者のノスタルジアが、極度に政治化された20世紀末、イデオロギーを潜り抜け、食という人間の本音の視点から綴らせた-実践レシピ付料理エッセイ。機智に溢れた文明批評の45章。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 壷こそ伝統の守り手
  • お茶はウォッカじゃない、たくさんは飲めない
  • シチーの香り
  • 卵も殻だけでは三文の値打ちもない
  • 帰れ、鶏肉へ!
  • それ、ソリャンカだ!
  • 魚の呼び声
  • 一〇〇%人生ジュース
  • 流行らない美徳
  • ハルチョーをちょーだい!〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 亡命ロシア料理
著作者等 Genis, Aleksandr
Petrov Moriya, Ai
Vail, Petr
Vaĭlʹ, Petr
ペトロフ=守屋 愛
北川 和美
沼野 充義
ゲニス アレクサンドル
守屋 愛
ワイリ ピョートル
書名ヨミ ボウメイ ロシア リョウリ
書名別名 РУССКАЯ КУХНЯ В ИЗГНАНИИ
出版元 未知谷
刊行年月 2014.11
版表示 新装版
ページ数 231p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89642-458-4
NCID BB1782418X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22500197
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想