フランスのアイデンティティ  第1篇 (空間と歴史)

フェルナン・ブローデル 著 ; 桐村泰次 訳

フランスの多様性と単一性、歴史を見る眼を開いてくれる大著。本邦初訳!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1篇 空間と歴史(フランスは多様性を自認する(はじめに描写ありき
  • 多様なものをできるだけ説明すること
  • 距離の多様性)
  • 人々の集合体(村・町・都市)(村(village)
  • 町(bourg)
  • 都市(villes))
  • フランスは地理学の所産か?("フランス地峡l'isthme fran〓ais"の役割
  • イル=ド=フランスとパリ盆地
  • 本質的試練-国境
  • 測深法の有効性))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランスのアイデンティティ
著作者等 Braudel, Fernand
桐村 泰次
ブローデル フェルナン
書名ヨミ フランス ノ アイデンティティ
書名別名 L'IDENTITÉ DE LA FRANCE
巻冊次 第1篇 (空間と歴史)
出版元 論創社
刊行年月 2015.2
ページ数 387p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8460-1372-1
NCID BB17817435
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22526182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想