政治家失言・放言大全

木下厚 著

数々の問題発言は、日本政治の"本音"なのか?終戦直後から原発・歴史認識問題まで、政治を揺るがし、国民の議論を呼んだ約500の失言・放言を徹底して集成。発言の背景・その後の経緯まで詳細に解説する。議論と顰蹙を巻き起こした"問題発言"から読む日本現代史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 終戦から三木内閣までの失言・放言(昭和二十年〜昭和五十年)
  • 第2部 高度経済成長で奢る政府・与党(昭和五十一年〜昭和六十三年)
  • 第3部 評価が分かれる歴史認識発言(昭和二十一年〜平成二十五年)
  • 第4部 長期政権で緩む倫理とモラル(平成元年〜平成十四年)
  • 第5部 政権交代がもたらした功罪(平成十五年〜平成二十五年)
  • 第6部 失言・放言ワースト七人の政治家

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治家失言・放言大全
著作者等 木下 厚
書名ヨミ セイジカ シツゲン ホウゲン タイゼン : モンダイ ハツゲン ノ センゴシ
書名別名 問題発言の戦後史
出版元 勉誠
刊行年月 2015.1
ページ数 781p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-585-22103-6
NCID BB17812409
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22528359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想