ヒトラーと哲学者

イヴォンヌ・シェラット 著 ; 三ツ木道夫, 大久保友博 訳

思想と行動をめぐる迫真の哲学ノンフィクション。カント以降の反ユダヤ的言辞を跡づけた上で、ナチスに加担した者と迫害された者の生き方を描き出す注目作。哲学することの倫理的基盤を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ヒトラーの哲学者(ヒトラー-「天才的バーテンダー」
  • 毒入りの杯
  • 協力者たち
  • ヒトラーを支えた法哲学者-カール・シュミット
  • ヒトラーの超人-マルティン・ハイデガー)
  • 第2部 ヒトラーの対抗者(悲劇-ヴァルター・ベンヤミン
  • 亡命-テオドーア・アドルノ
  • ユダヤ人女性-ハンナ・アーレント
  • 殉教者-クルト・フーバー
  • ニュルンベルク裁判とその後)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒトラーと哲学者
著作者等 Sherratt, Yvonne
三ツ木 道夫
大久保 友博
三ッ木 道夫
シェラット イヴォンヌ
書名ヨミ ヒトラー ト テツガクシャ : テツガク ワ ナチズム ト ドウ カカワッタカ
書名別名 Hitler's Philosophers

哲学はナチズムとどう関わったか
出版元 白水社
刊行年月 2015.1
ページ数 362,60p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-560-08412-0
NCID BB17811359
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22533959
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想