国際学力調査と教育政策

ネヴィル・ポッスルウェイト [著] ; 野村真作 訳・解説

調査の有効な活用のため、必要不可欠な知見を詳述。国際学力調査はなぜ行われるのか?各調査の目的・方法等の的確な認識を通じ、国家教育政策・計画の改革へ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ世界の国々は国内学力試験や国際学力試験へ参加・実施するのか?
  • 第2章 2つの国内試験の例
  • 第3章 国際試験の例
  • 第4章 学力査定調査に対する批判と批判に対する返答
  • 第5章 学力評価における標本調査の技術基準
  • 第6章 結論と教育計画者への情報

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際学力調査と教育政策
著作者等 Postlethwaite, T. Neville
野村 真作
ポッスルウェイト ネヴィル
書名ヨミ コクサイ ガクリョク チョウサ ト キョウイク セイサク
書名別名 Monitoring Educational Achievement

Kokusai gakuryoku chosa to kyoiku seisaku
シリーズ名 ユネスコ国際教育政策叢書 / 黒田一雄, 北村友人 叢書編 6
出版元 東信堂
刊行年月 2015.1
ページ数 119p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7989-1261-5
NCID BB17801606
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22533990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想