三国志談義

安野光雅, 半藤一利 著

桃園の誓いから諸葛孔明の死まで-十代の頃に吉川英治で親しんで六十余年。「三国志」には一家言ある蘊蓄過剰なふたりが「名場面の舞台を訪ねてみたら」「登場人物を採点すれば」「名言至言から学ぶこと」などについてくりひろげる放談録。人生に役立つヒント満載!曹操69点、劉備57点、孔明は…くすっと笑える人物採点表付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 悠久の大地と栄枯盛衰-現地探訪・遺跡への旅(黄河流域
  • 長江流域 ほか)
  • 2 曹操69点・劉備57点…英雄・豪傑を採点すれば(三国以前
  • 三国のトップたち ほか)
  • 3 孔明74点周瑜68点…軍師・謀将を採点すれば(蜀
  • 魏 ほか)
  • 4 水魚の交わり・蟷螂の斧-名言至言から学ぶこと(泰山鳴動して…
  • 白波 ほか)
  • 5 喪を秘して軍を返すや星月夜-俳句と川柳でみる名場面集(桃園の誓い
  • 呂布と貂蝉 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三国志談義
著作者等 半藤 一利
安野 光雅
書名ヨミ サンゴクシ ダンギ
シリーズ名 三国志 は8-26
文春文庫 は8-26
出版元 文藝春秋
刊行年月 2015.1
ページ数 255p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790284-1
NCID BB17790827
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22516366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想