紛争と葛藤の心理学

大渕憲一 著

葛藤に適切に対処し、円援に解決することは精神衛生上も社会適応上も重要な課題です。葛藤解決は円滑な社会生活を送るために必須のスキルなのです。本書は、社会的葛藤について長年研究を重ねてきた著者が、学術的根拠を示しながら葛藤解決を困難にする心理的障壁の正体を明らかにし、これを打ち破る方策を検討していきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社会的葛藤と紛争の社会心理学
  • 2 社会的葛藤解決の心理的障壁-認知のバイアス
  • 3 認知バイアスの背後にあるもの
  • 4 社会的葛藤と感情
  • 5 社会的葛藤解決の心理社会プロセス
  • 6 社会的葛藤と人間関係
  • 7 社会的葛藤解決における個人特性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紛争と葛藤の心理学
著作者等 大淵 憲一
大渕 憲一
書名ヨミ フンソウ ト カットウ ノ シンリガク : ヒト ワ ナゼ アラソイ ドウ ワカイ スル ノカ
書名別名 人はなぜ争い、どう和解するのか

Funso to katto no shinrigaku
シリーズ名 セレクション社会心理学 28
出版元 サイエンス社
刊行年月 2015.1
ページ数 323p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7819-1349-0
NCID BB17790714
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22532557
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想