ヒトラーのウィーン

中島義道 著

二十世紀最大の「怪物」アドルフ・ヒトラー。画家になろうと十七歳で訪れた都市・ウィーンにおいて彼の夢は潰える。決定的な挫折を味わい、ユダヤ人への憎悪をかきたてたであろう、その青春時代。「最も美しいものと最も醜いものが自然に同居する不可解な街」ウィーンで若きヒトラーの足跡をたどりながら、怪物とその誕生の不可解さを捕らえる試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ウィーン西駅
  • シュトゥンペル通り三十一番地
  • 造形美術アカデミー
  • シェーンブルン宮殿
  • 国立歌劇場
  • ウィーン大学
  • 国会議事堂
  • 浮浪者収容所
  • 独身者施設
  • リンツ
  • ブラウナウ
  • 英雄広場

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒトラーのウィーン
著作者等 中島 義道
書名ヨミ ヒトラー ノ ウィーン
書名別名 Hitora no uin
シリーズ名 ちくま文庫 な27-6
出版元 筑摩書房
刊行年月 2015.1
ページ数 262p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43243-8
NCID BB17786579
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22554644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想