佛足石記佛足跡歌碑歌研究

廣岡義隆 著

原碑調査に基づき、多数の画像図版を掲げながら、精緻な本文、訓読・よみ、現代語訳、注解を提示。文体考証や経文類との比較を含み、歌碑歌作者の推定、記文の背景を考究。佛足石記・佛足跡歌碑歌研究の基本書、長年にわたる研究成果の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 注釈篇(佛足石記文注釈
  • 佛足跡歌碑歌注釈)
  • 第2章 論考篇1(佛足石記文について
  • 佛足石記文の撰述態度について-『佚西域傳』考
  • 佛足跡歌碑歌について
  • 佛足跡歌碑歌の用字
  • 『涅槃經』寸考
  • 佛足跡歌体について
  • 「ますらを」と「もろもろ」-佛足跡歌碑歌の位相
  • 文室真人知努の生涯
  • 文室真人智努資料年譜)
  • 第3章 論考篇2(語句分離方式の成立
  • 文室真人智努の萬葉歌とその歌群-新嘗會応詔歌群考
  • 大伴家持作品に見られる佛足跡歌体-大伴家持作の進取性
  • 懸車寸考
  • 出家関政寸考
  • 『萬葉集』の「夕岫」寸考)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 佛足石記佛足跡歌碑歌研究
著作者等 広岡 義隆
廣岡 義隆
書名ヨミ ブッソクセキキ ブッソクセキカ ヒカ ケンキュウ
書名別名 Bussokusekiki bussokusekika hika kenkyu
シリーズ名 研究叢書 450
出版元 和泉書院
刊行年月 2015.1
ページ数 756p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7576-0722-4
NCID BB17784609
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22537923
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想