障害福祉の父糸賀一雄の思想と生涯

京極髙宣 著

2014年に生誕100年を迎えた糸賀一雄。本書では彼の思想の今日的意義に触れながら、福祉リーダーとしての糸賀像に迫る。京極高宣著『この子らを世の光に』(日本放送出版協会)の一部復刊に、糸賀一雄生誕100年記念に寄せた論文等を新たに加えた待望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 糸賀思想の分析視角
  • 第1章 糸賀一雄の生涯
  • 第2章 糸賀一雄の福祉実践-わが国の先駆的実践例
  • 第3章 糸賀一雄における福祉の思想
  • 第4章 糸賀の思想的遺産-世界の中での糸賀の福祉思想
  • 終章 糸賀思想の今日的意味

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 障害福祉の父糸賀一雄の思想と生涯
著作者等 京極 高宣
書名ヨミ ショウガイ フクシ ノ チチ イトガ カズオ ノ シソウ ト ショウガイ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2014.12
版表示 復刊
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-623-07221-7
NCID BB17783311
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22525042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想